HOME > 記事一覧 > インパクト絶大!新宿ロボットレストランのアドトラックの効果はいかに?アンケート調査

インパクト絶大!新宿ロボットレストランのアドトラックの効果はいかに?アンケート調査

コラム

インパクト絶大!新宿ロボットレストランのアドトラックの効果はいかに?アンケート調査

トラックの荷台に大きなロボットが載っている・・・そんな衝撃的な光景を目にしたら、誰もがびっくりして思わず振り返ってしまうことでしょう。このトラックは新宿にある「ロボットレストラン」のもので、店舗PRのために走行しています。

今回は、インパクト絶大な新宿ロボットレストランのアドトラックの効果がどのくらいあったのか、アンケート調査をもとに考察していきます。

 

ロボットレストランとは?

 

ロボットレストランは、2012年に新宿・歌舞伎町にオープンしたキャバレーレストランです。女性ダンサーやロボットたちが繰り広げるライブ・ショーを見ながら、お酒や食事を楽しむことができます。

 

外国人観光客に大人気!

もともとは日本のサラリーマンを元気にするコンセプトで作られたのですが、SNSを通じて外国人観光客に人気が出始め、今では外国人が90%以上占めていて、日本にいながら異国情緒を味わえる場所にもなっています。

また旅情報サイトTripAdviserでは「圧倒されるほど珍しい観光名所10選」や「外国人が選ぶ人気観光スポット16位」にも選ばれていて、人気の高さが伺えます。

 

ロボットレストランのアドトラック

実際に新宿にあるロボットレストランに行ったことはないけれど、大きなロボットが載せられたアドトラックを見たことがある・・・という方もいるかもしれませんね。

大型トラックの荷台部分が広告面となって内側から照らされているアドトラックが先導車となり、後ろにロボットが載せられている牽引車を引っ張る車が続く形で走行することが多いようです。牽引車には大きな2体の女性ロボットのモニュメントが積載されていて、街中に突如として現れるとびっくりしてしまう方も多いのではないでしょうか?

積載されているロボットは何パターンかあり、髪の色や服の色がそれぞれ異なるので、写真や動画を撮って楽しむ方も多いようです。一度見るとグラマラスなロボットに目が釘付けになってしまいますね。

この牽引されているロボットの高さはビルの2階ほどと言われていますので、遠くにいても目に入ってきますし、近くで見れば見るほど迫力を感じることができるでしょう。

今回はこのようにインパクト絶大のロボットレストランのアドトラックを見たことが、そのあとの行動にどうつながったかを検証するためにアンケート調査を行いました。

ここからはアンケート調査の結果をご紹介します。
(アンケート調査方法:インターネットアンケート 10~50代の男女73名)

 

ロボットレストランを知ったきっかけは?

まずロボットレストランをどのようにして知ったのか聞いてみました。アンケート回答者のなかには首都圏以外の人も含まれています。

知ったきっかけは? 人数(人)
テレビ 26
インターネット(ブログ・サイト・検索) 16
友人・知人・家族の紹介 10
アドトラック広告 9
SNS(Twitter・Instagramなど) 8
YouTube 2
その他 2

このように「ロボットレストランを知ったきっかけ」の第1位はテレビ番組という結果になりました。ニュースで取り上げられたり、バラエティ番組で取り上げられたりしたことで、地方にいる人でもテレビを通してロボットレストランの存在を知っているようです。

2番目に多かったのがインターネットでした。ここには旅行サイトや個人ブログ、インターネットニュース、インターネット検索など含まれています。そして、友人・知人・家族の紹介や口コミ、アドトラック・・・と続く結果となりました。

ここからいくつかの回答をご紹介していきましょう。

  • 新宿で買い物をしていたと時に広告をみたので 。(40代・女性)
  • テレビで特集されていたのを見たから。(40代・女性)
  • オープンの時テレビで話題のレストランとして取り上げられていたため、存在を知りました。(30代・女性)
  • テレビでの外国人で賑わっていると言う特集で。(30代・男性)
  • アドトラックを見かけて知りました。(20代・男性)
  • 新宿で働いていたのでよくアドトラックを見かけた。(30代・女性)
  • 走るアドトラックを新宿で見たこと。その後、テレビの番組で外国人に人気なことを知りました。(50代・女性)
  • 「えん食べ」というグルメニュースサイトで記事を読んで知った。(40代・女性)
  • 新宿の街中でロボットレストランの大きなトラックを見かけて、一緒にいた友人に教えてもらったこと。(30代・女性)
  • youtubeで外人の日本旅行を見たとき。(50代・男性)
  • 観光で来日した外国人の方が撮影したこのレストランの営業中の動画を、Youtubeで見たのがきっかけです。(40代・男性)
  • ロボットレストランに行った方のインスタグラムの投稿が流れてきた。(10代・女性)

テレビを見て知ったという人は、ロボットレストランのオープン時のニュースや、外国人観光客に人気のスポットとして特集されている番組を見た人が多くいました。

首都圏以外に住んでいる人は、テレビやインターネットを通してロボットレストランについて知り、興味を持ったようですね。実際に現地に行くことはできなくても、SNSを通じてロボットレストランのアドトラック画像や店内の様子を見ることができるので、便利な世の中になりました。現に、InstagramやTwitterで流れてきたことがきっかけとなり、ロボットレストランの存在を知った人も何人かいました

今回の調査では知ったきっかけを「アドトラック」と回答した人は9人でしたが、実際にアドトラックを見た人がSNSやYouTubeにあげることで拡散される可能性も高いといえるのではないでしょうか?

 

ロボットレストランのアドトラックを見かけた人で実際に来店した人は?

同じ方々を対象に、ロボットレストランのアドトラックを見かけたことがあるか聞いてみたところ「ある」と回答した人は74人中、23人でした。

さらにそのなかで実際にロボットレストランのお店に足を運んだという方は6人アドトラックを見た3割弱の人が店舗へ行ったことになります。

この数字は、多くの広告がスルーされがちな昨今において、広告効果を感じられる結果となっているのではないでしょうか?

 

ロボットレストランのアドトラックを見た感想

ここからは、ロボットレストランのアドトラックを見た(テレビやSNSで見た人も含む)感想をいくつかご紹介します。

  • ちょっと引きましたが、関心は持ちました。あれを見た時に分かるべきだったのですが、実際に行ってみてロボットが思ってたのと違ったのと、しょぼいお弁当に高額を支払わされたのとで、一回で十分だなと思いました。内装は派手でポールダンスも見応えがあったので、人に尋ねられた際は、興味があるなら1回は行ってみてもよいのではと言っています。(40代・女性)
  • めっちゃ派手でうるさい。しかし、新宿らしいなと思いました。(30代・女性)
  • 六本木で見かけたことがあります。目につきますが、始めてみた時は、それがなんの宣伝なのかはわかりませんでした。(30代・女性)
  • とても派手なトラックなので、すごく目立つし、ロボットレストランの宣伝になっていると思います。(40代・女性)
  • 動画よりも実物のロボットをのせて走ってる物がインパクトがあり印象に残りました。(30代・女性)
  • ど派手で、とても魅力的です。いかにも東京といった感じの、都会の洗練された印象を受けます。(40代・男性)
  • 実物のロボットが展示されているインパクトのあるアドトラックだと思いました、一度見たら忘れられませんね。(20代・男性)
  • 思ったよりも巨大でびっくりした。(30代・男性)
  • 華やかだなー、派手だなーという印象でした。テレビで見てレストランの存在は知っていたので、特に違和感なく見ていました。(30代・女性)
  • インパクトがありすぎで想像の上行ってるあたりは好きです。(30代・男性)
  • 最初は不気味な装飾だと思いましたが、インパクトが強いためアドトラックとしては印象に残りやすかったです。(20代・男性)
  • インパクトがとても強いけれど絶妙なうさん臭さがあって、このアドトラックを見て店内の派手な感じとか歌舞伎町らしい映える空間は自分なら想像できないので、これきっかけでロボットレストランを検索したら驚くと思う。(10代・女性)
  • アドトラックってトラックにラッピングしているものかと思ったら、お店で使用しているロボットと同様のものを広告として使用しているとは思っていませんでした。 見たら絶対に忘れないと思いますし、強烈な印象を残してくれそうです。(30代・女性)
  • 青森のねぶた、弘前のねぷたを連想させます。立体感があり豪華だと思いました。(30代・女性)
  • 音楽も賑やかで目を引いていた。(40代・女性)
  • 想像を絶する派手さにびっくりしました。まさかここまでインパクトがあるものだとは予想していませんでした。台車の上の巨大なロボットは否が応でも通行人の目に留まるのでは、と感じました。(40代・男性)
  • びっくりしました! たくさんバリエーションがある上に、大阪と東京でまたトラックのデコレーションが異なるのですね。 両方のトラックを見てみたいです。(40代・女性)
  • 初めて見たときは衝撃的だった。耳につく歌を流すラッピングトラックはよくあるが、車に巨大なロボットの模型が乗って街を走っているので、行きたい・行きたくないとは別に、ロボットレストランというものが非常に印象に残った。(30代・女性)
  • 実際に目の前をアドトラックが通過したら、写真や映像をとってSNSへあげると思います。(20代・女性)

このように多くの人がロボットレストランのアドトラックに「インパクトを受けた」と答えています。アドトラックというと荷台部分に広告が貼り付けられているものをイメージしますが、巨大なモニュメントを載せて走行するという手法は人々の関心を引き付けるのに打ってつけです。

意見の中にもありましたが、青森のねぶたの山車やディズニーランドのパレードに登場するようなキラキラしたパレードカーを彷彿させるようなアドトラックのモニュメントには、人の目や関心を引き付けるだけでなく、高揚感を高めることにつながり潜在意識の中に浸透していくのではないでしょうか。

一方で巨大ロボットを載せたトラックが街中を走行する姿は「怖い」「不気味」という声もありましたが、そのようになにかを「感じる」ということ自体が記憶に残ることにつながるので、悪いことではありません。広告として効果的でないのは、消費者が「なにも感じないこと」だからです。なにか少しでも消費者の意識に働きかけるような工夫があれば、より効果的な宣伝ができるのではないでしょうか。

 

ロボットレストランのアドトラックから学ぼう

消費者はつねに新しいことや面白いことに興味を持ちます。ロボットレストランのアドトラックは、街中に巨大ロボットが現れるという非日常感が強いインパクトを与え、人々の記憶に残っていることが分かりました。

このように3Dのモニュメントを載せて走行するアドトラックは他にもありますが、まだ台数は少ない状況なので作るなら今がチャンスです。消費者に強いインパクトを与えられるようなモニュメントを載せたアドトラックを作ってみませんか?

 

アドトラックのご用命なら
ドリームプロジェクツにお任せ下さい!

営業担当の筒井です。
アドトラックを初めてご利用されるお客様でも、わかりやすく丁寧にご説明致します。しっかりとサポートさせて頂きますのでご安心下さい。

サービス詳細はこちら

新着記事

新着記事一覧